『この症状にはこの薬』サイトを開いていただきありがとうございます。
こちらのサイトでは、全国のみなさまが体験されたお薬のリアル情報をお伝えしています。お薬を少しでも安心してお使いいただけるように参考になさってください。

【ピューラック、カイベール】服用経験のある便秘薬二種の比較

便秘症のため、ピューラック、カイベールという便秘薬二種をたまに利用します。
元々腸が不安定で、下痢もするのですが、便秘もしはじめてしまうとけっこうしつこくて、また、お腹もスッキリしないとどうにも気分が悪いので、1,2日あまりお通じがなければ利用することにしています。

度々飲むようになってからは、2年くらいになります。

あまり薬に頼るのもよくなさそうですが、便秘が続くと酷い腹痛になり、1時間ほど脂汗をかきながらトイレにこもる羽目になってしまうので、それに比べたら体にとっての負担は、比較的少ないかなと、自己判断しています。

街中のドラッグストアで購入しています。どちらも市販の便秘薬では安い部類に入ると思います。
一番安いのを買ったので。

服用の際ですが、まずは最低限の分量を飲むべきだと、経験しました。
以前、3日くらい便秘してしまいましたが、食欲はあったため、お腹がぽっこり、とても苦しくなってしまったので、最大限の分量を服用したところ、翌朝には便秘は解消されたのですが、むしろ効きすぎてしまって、夕方ごろまで度々トイレに駆け込むことになってしまいました。

2種類の便秘薬についてお話していますが、この2種は少々性質が異なります。

薬は大きくわけて、科学的な薬品と、漢方由来の薬品がありますが、ピューラックは前者、カイベールは後者にあたるようです。

風邪薬や胃腸薬でもそうですが、漢方由来ですと、少々効き目がやんわりとしている印象です。即効性としてはピューラックの方が効いている感じはあります。
就寝前に飲んだ翌朝、お腹がゴロゴロと鳴り出し、お腹を下して、早くにスッキリとする印象です。
カイベールだと、確かに朝お腹が少々痛み、ゴロゴロとなっていくのですが、腸が少しずつほぐされて、だんだんと出て行くといった感じがありました。

かといって、ピューラックの方が良いかといいますとそうではなく、どちらにも利点はあります。
即効性なら、ピューラックですが、漢方由来の方が、体にはやさしいと思いますし、ちゃんと腸が動いて効いてくる感じもあります。

人それぞれ腸の性質も違うでしょうから、どちらも服用される方のご判断で、体にあったものを服用されるべきでは。と思います。
私は即効性を選びました。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません